ごきげんよう!
今日は、ロテルド比叡でいただいた
お食事をご紹介。

メインダイニング、ロワゾブルー。
f0150936_08305832.jpg

前菜。
f0150936_08305998.jpg

鮒鮨をアレンジしたお料理。
f0150936_08305983.jpg

ふなずし初めて。
フロマージュブランと一緒に。
貴腐ワインのジュレに絡めて
食べやすくしてくれてるのですが、
やはり通好み。
何度もたべたらハマるのかしら。。
f0150936_08310069.jpg

丁寧に裏ごしされた
新たまねぎのクリームスープ。
f0150936_08310090.jpg

イワナのお料理。
ソースが濃厚で美味しい!
f0150936_08310066.jpg

近江牛と筍。
これまたソースが美味!
レアな焼け具合で、お肉本来の旨みを
いただきました。
f0150936_08310194.jpg

ベルナルドのバラの蕾柄のティーカップで
いただいたお紅茶。優雅です。

最後にデザートまでいただいて
大満足のディナーでした。
近江の食材がふんだんに使われていて
旅気分が盛り上がるお食事。

f0150936_08310171.jpg

f0150936_08310192.jpg

レストランの雰囲気もとっても素敵。
オーベルジュという名に相応しい、
ロテルド比叡。
まるでフランスに来たような、
でもしっかりとその土地の良さも感じることができる、素敵な場所です。


ロテルド比叡





[PR]
f0150936_18145238.jpg

f0150936_18145398.jpg

f0150936_1104067.jpg

先日、フランスより第二便の船便届きました!
南西部の村で作られている、
プロヴァンススタイルのpot.

シックで可愛いらしい、
シェーブルさん達!(まだつながれてるけど)

買い付け時に、フラ語で、''このシェーブルさんが欲しい”と言ったつもりがシュバル【馬】と言ってしまい Monsieur に
”non !c'est chèvre!”と、
すごく笑われたなーとか、いろいろ思い出しました。

potは、ぽってりとしたフォルムで、
これに、つるバラを植えても良し、
もちろん、オリーブの樹を植えるのも、
オススメです. お庭に置くだけで、
プロヴァンススタイルになりますよ。
この形のpot、日本では、見かけたことないので、見つけた時は、小躍りしました^ ^

私も、ひとつ自宅用に、予約済みです。

あと、プチなプロヴァンス瓦!
犬小屋に使ったら、間違いなく可愛い☆

ブルゴーニュの石などなど、いろいろ入荷してます。

古レンガ屋やまぼうしでは、
実際現地で、自分達で見て、
独自のルートで買い付けをしております。 売り切れれば、再入荷はございませんので、ピンと来られた方は、
お早めに❤️
お待ちしておりまーす。
[PR]
by natubrique | 2014-05-30 17:45 | brique
f0150936_1618185.jpg

翌朝早朝マルセイユ空港から、帰路につきました。
だんだんと、フランスが遠くなり、伊丹空港を降り立つと、
すっかり、仕事モードの店長(笑)
ほんとに仕事好きね。
フランスに行ってモチベーションがあがったようです。


今回もとてもいい旅になりました。
今、旅を思い返してみても、
素敵な場面や景色に胸がキュンキュンします^^

快く旅に出させてくれた、まわりのすべての方に感謝しています。


*Au revoir*
*À bientôt*


f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2011-12-03 16:26
楽しい時間はあっという間。
最後の夕食は、モロッコ料理を食べました。

le riad
間口は狭いですが、奥には広い空間が広がっていました。
riadというだけあって、中庭が広くて素敵。
少し寒かったので、中でいただきましたが、季節のいいころには
そとでのお食事は、楽しいだろうな~。
f0150936_15592959.jpg


タジンとモロッコサラダを注文しました。
予想どおり、たっぷりのお料理!
堪能しました。
フランス料理に飽きてきていたので、趣向が変わって美味しかった^^
f0150936_163136.jpgf0150936_1631933.jpg

ミントティー♪これ大好きです^^
f0150936_1633336.jpg


またエクスに来ることがあれば、立ち寄りたいお店です



f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2011-12-03 16:12 | 2011 france
メネルブ

f0150936_15391028.jpg

ピーターメイルの著書で一躍有名になった村。

洗練された上品な雰囲気でした。
ついつい、先に行ったOPPEDと比べてしまい
都会やんか~と思ってしまった(笑)

素敵なお店もポツポツあって、楽しい^^
f0150936_1540093.jpgf0150936_15401788.jpg

f0150936_15411146.jpgf0150936_15412675.jpg


帰り道 ボニューのシャトーに立ち寄りました。
f0150936_15505875.jpg

プロヴァンスの贈り物の舞台となったことでも知られる
Chateau la Canorgue
シャトーには自然の湧き水が湧き出ており、それを得る為にローマ人が建設した運河も残っているそうです。
ここでもマダムが丁寧に対応してくれました。
またもや、店長何本かお買い上げ。
私は、マダムおすすめの、バルサミコ酢を購入。
少しの量でも、すごく薫りがよいらしく、使うのが楽しみです。
f0150936_155305.jpg

戻ってから、もちろんプロヴァンスの贈り物を見ました^^

素敵なシャトーでした。
また機会があったら訪ねてみたいです



f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2011-12-03 15:43 | 2011 france
f0150936_15134312.jpg


プロヴァンス二日目。
この日が実質の旅の最終日。


朝一番にエクスのマルシェをお散歩。
お買い物も少し楽しみました。
サラミ(美味!)とタプナードを購入。
お花やつやつやお野菜、住民の方がうらやましい^^
f0150936_15144939.jpgf0150936_151536.jpg

最終日は、店長の買い付けがメイン。
いつものアンティークの瓦屋さんで、早速もりもり購入。
後日コンテナでやってきます。
今回は、17世紀にお城で使われていたタイルなども仕入れました。
またご紹介させていただきます。お楽しみに。


f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2011-12-03 15:18 | 2011 france
エクスに着くころには、日も暮れていました。
f0150936_2229517.jpg

今回のホテルは、ロトンドの噴水のすぐ前にあるHotel Saint Christophe 
とても便利です。
f0150936_22294230.jpg

疲れていたし宿泊者にはレストランの割引券をくれたので
併設の ブラッスリーレオポールでMENUを。
好物のスープドポワソン。あ~おいしい。この季節温かいスープは嬉しい。
f0150936_2238051.jpg

PLATはたぶん、アンコウのソテー
f0150936_22381459.jpg

お値段も高くないし、美味しいし、楽しい夕食でした。
この日は もう気を失うようにすぐに寝てしまいました(笑)






f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2011-12-01 22:44 | 2011 france
ムスティエサントマリーの村を出てすぐに見えてくるサントクロワ湖
f0150936_223421.jpg

前日まで降り続いた雨のせいで少し濁っているということでしたが、
充分に青く美しい湖面です。ここからニースへ続くヴェルドン渓谷への道が続くそうですよ。

帰り道 DOMAINEへ立ち寄りました。
(道沿いのそこかしこにVINの看板があります)
ここでも素敵なマダムに試飲をさせてもらって
ロゼと白を何本か購入。(私は飲まないのでよくわかりませんがとても美味しかったようです)
内装や、ワインのラベルもローズピンクが使われていて素敵。
このワイン農家のマダムがとてもチャーミングな方で
「LA vie en roseっていう言葉があるでしょう。だから私はピンクが大好きなの」ですって。

何故か、フランス語プチレッスンのようなことになってしまって
とてもあせりました。。
いけませんね~、ちゃんとフランス語勉強しないと。。
ボロがでます(笑)っていうかボロだらけ。。
f0150936_2285784.jpg
f0150936_2291466.jpg

建物の前には美しいワイン畑。
夕日に照らされて、一枚の絵画のようです。
プロヴァンスの秋の夕暮れも素敵!
f0150936_229275.jpg



f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2011-12-01 22:23 | 2011 france
プロヴァンス一日目は
エクスTGV駅からムスティエサントマリーへ向かいます。

途中、RIEZ村の蜂蜜農家に立ち寄りました。
f0150936_2103631.jpgf0150936_2105369.jpg

親切なMONSIEURがあれやこれやお味見させてくれました。
農家さんだけあって、まさに産地直売。お安くて美味しくて、種類もたくさんあって、
どれを買うか迷う、まよう。。。
ラベンダーと フルール、そして栗と菩提樹のMIELを買いました(買いすぎ。。おもっ。。)

このあたりを走っていると、そこかしこに、MIELの看板があります。
ちょこっと寄ってみると楽しいですよ。

そうこうしているうちに
Moustiers Sainte-Marieが見えてきました!

f0150936_21141940.jpg

わあ、素敵。どの村ともちがう独特な雰囲気があります。

村の中へ
f0150936_2117523.jpg

ちょっと遠いから迷ってたけど、来て本当によかった。
店長も、とてもこの村に魅了されたようで、
足取り軽く、どんどん歩いていきます^^

村の入り口のCAFEでひとまずdejeuner。
ポワローとシェーブルチーズのキッシュ。
店長は早速、グラスでロゼを注文。
シェーブルは苦手なのですが、ここのはクセもなく
完食です^^
久しぶりのo氏ともゆっくりお話しできて嬉しい。
f0150936_21251584.jpg


13世紀、十字軍遠征を終えた騎士が捧げた星が村の中心に掲げられています。
ロマンチック☆
f0150936_21312054.jpg


陶芸で有名な村なので、可愛いpotteryが沢山あります。
f0150936_21323868.jpg

このお店で、ユーモラスなグロテスク柄のお皿やセミの壁掛けなどを購入しました^^
可愛いものから素敵なものまで、もう目移りしてしょうがない。。
お買い物が楽しすぎです。(店長にせかされなければ、もっと買ってたかも。。危険だ。。)

この石は、太古この土地が海の底だったことを物語っているそうです。(アルプスに近いそうです)
落ち葉がはらりはらり。
f0150936_2134998.jpg

おうちを彩るアイビーも秋色です。
f0150936_21342378.jpg

ムスティエサントマリーがとっても気に入って
二時間ぐらい散策しました
この日はフランスの祝日でしたが、観光客の姿も少なく、
ゆっくりと楽しむことができました。
秋のプロヴァンス、しっとりと静かでとっても素敵。

この後は、いくつか村々に立ち寄り、
そして、またまた、ブリコラージュのお店で、店長がお買いもの。

宿泊地のエクスアンプロヴァンスへと車を走らせます


f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2011-12-01 21:54 | 2011 france
旅も終盤。
7:15のTGVに乗るため
朝6時にお迎えのタクシーに来てもらって、
paris lyon駅へ。 (約20分。20ユーロでした

早朝から、駅には、ツーリストがいっぱい。
駅独特の、わくわく感のある雰囲気が大好きです。

南へ、大好きなプロヴァンスへ。
あ~、嬉しいな。
TGVでは、いつも向かい合わせのふたり席、VIS A VISの席を指定します。
車内はとても快適で、エクスアンプロヴァンスまであっという間に感じました。

エクスの駅からはいつもお世話になっているO氏の車で、出発です^^

快晴の青空が迎えてくれました。
前日まで一週間、大荒らしだったそうです。

ついてる!
f0150936_20413991.jpg


f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2011-12-01 20:44 | 2011 france