タグ:プロヴァンス ( 22 ) タグの人気記事

ごきげんよう!
奈良のconfiture cotocoto の コンフィチュールを
いただきました。
f0150936_15403888.jpg

奈良らしくバンビのマークが可愛い❤️
f0150936_15403933.jpg

ビジューのように キラキラなコンフィチュール!
どれからいただくか 迷ってしまう(^-^)
f0150936_15403986.jpg

まずは 大好きなレモンから❤️
f0150936_15404059.jpg

ご近所の プランテタナカさんの塩パンと。
f0150936_15404002.jpg

たっぷりのせてー。
ふわもち生地とさらっとしたコンフィチュールの
ほどよい酸味が お口の中で
夏のハーモニーを奏でてくれました♪
次はウォッシュ系のチーズにあわせたい!
炭酸と合わせてレモンソーダも楽しみました。

お料理に使える 玉ねぎやトマトのソースもいただいたので アレンジを楽しみたいと思います。

オープンデーの日には、工房の方で ゆったりお買い物ができるそうです❤️
いつかお伺いしてみたいなあ。
f0150936_15404162.jpg

お写真お借りしました
こちらの 看板は 古レンガ屋やまぼうしで販売している アンティークテラコッタタイルを使っていただいています。フランスはプロヴァンスで買い付けしてきましたー。
こんな風に使うのも素敵ですよね!

confiture cotocoto









[PR]
f0150936_18145238.jpg

f0150936_18145398.jpg

f0150936_1104067.jpg

先日、フランスより第二便の船便届きました!
南西部の村で作られている、
プロヴァンススタイルのpot.

シックで可愛いらしい、
シェーブルさん達!(まだつながれてるけど)

買い付け時に、フラ語で、''このシェーブルさんが欲しい”と言ったつもりがシュバル【馬】と言ってしまい Monsieur に
”non !c'est chèvre!”と、
すごく笑われたなーとか、いろいろ思い出しました。

potは、ぽってりとしたフォルムで、
これに、つるバラを植えても良し、
もちろん、オリーブの樹を植えるのも、
オススメです. お庭に置くだけで、
プロヴァンススタイルになりますよ。
この形のpot、日本では、見かけたことないので、見つけた時は、小躍りしました^ ^

私も、ひとつ自宅用に、予約済みです。

あと、プチなプロヴァンス瓦!
犬小屋に使ったら、間違いなく可愛い☆

ブルゴーニュの石などなど、いろいろ入荷してます。

古レンガ屋やまぼうしでは、
実際現地で、自分達で見て、
独自のルートで買い付けをしております。 売り切れれば、再入荷はございませんので、ピンと来られた方は、
お早めに❤️
お待ちしておりまーす。
[PR]
by natubrique | 2014-05-30 17:45 | brique
f0150936_162629.jpg

f0150936_162780.jpg

f0150936_162858.jpg

今日は黙々と物撮り。
写真のセンスが欲しい。

プロヴァンスの大判タイルも六角タイルも、とっても素敵です。
気になる方は是非見にいらしてくださいね。
[PR]
by natubrique | 2014-05-20 16:00 | brique
今日はものすごく寒かったですね^^
止めていた自転車に雪がつもっていて、びっくりしました^^
皆様、あたたかくして、お過ごしくださいね。

さてさて、小雪ちらつく神戸は上田病院さんの工事も着々と進んでおります。

壁にはレンガとエイジング塗装。フラワーベンチも作成中。
床にはアンティークレンガを敷き詰め、誘導用プレートも。
f0150936_18281573.jpgf0150936_18282793.jpg


プロヴァンスのアンティーク瓦を庇に。
f0150936_18322246.jpg


f0150936_18363923.jpgf0150936_18383210.jpg


f0150936_18401813.jpg
voletからのぞく青空^^
店長の施工のイメージは、
フランスのカンパーニュの小さな村。


f0150936_184535100.jpg
ママンとbebe達を
ニッコニコ太陽さんがお出迎え♪
この小路を通って
楽しい気分になってくださったら嬉しいです。


ようこそLe chemin de mère et l'enfant!
f0150936_18533253.jpg


もう少し施工は続きそうです。
また完成しましたらご報告させていただきますね。



f0150936_1534210.jpg

[PR]
エクスに着くころには、日も暮れていました。
f0150936_2229517.jpg

今回のホテルは、ロトンドの噴水のすぐ前にあるHotel Saint Christophe 
とても便利です。
f0150936_22294230.jpg

疲れていたし宿泊者にはレストランの割引券をくれたので
併設の ブラッスリーレオポールでMENUを。
好物のスープドポワソン。あ~おいしい。この季節温かいスープは嬉しい。
f0150936_2238051.jpg

PLATはたぶん、アンコウのソテー
f0150936_22381459.jpg

お値段も高くないし、美味しいし、楽しい夕食でした。
この日は もう気を失うようにすぐに寝てしまいました(笑)






f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2011-12-01 22:44 | 2011 france
ムスティエサントマリーの村を出てすぐに見えてくるサントクロワ湖
f0150936_223421.jpg

前日まで降り続いた雨のせいで少し濁っているということでしたが、
充分に青く美しい湖面です。ここからニースへ続くヴェルドン渓谷への道が続くそうですよ。

帰り道 DOMAINEへ立ち寄りました。
(道沿いのそこかしこにVINの看板があります)
ここでも素敵なマダムに試飲をさせてもらって
ロゼと白を何本か購入。(私は飲まないのでよくわかりませんがとても美味しかったようです)
内装や、ワインのラベルもローズピンクが使われていて素敵。
このワイン農家のマダムがとてもチャーミングな方で
「LA vie en roseっていう言葉があるでしょう。だから私はピンクが大好きなの」ですって。

何故か、フランス語プチレッスンのようなことになってしまって
とてもあせりました。。
いけませんね~、ちゃんとフランス語勉強しないと。。
ボロがでます(笑)っていうかボロだらけ。。
f0150936_2285784.jpg
f0150936_2291466.jpg

建物の前には美しいワイン畑。
夕日に照らされて、一枚の絵画のようです。
プロヴァンスの秋の夕暮れも素敵!
f0150936_229275.jpg



f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2011-12-01 22:23 | 2011 france
プロヴァンス一日目は
エクスTGV駅からムスティエサントマリーへ向かいます。

途中、RIEZ村の蜂蜜農家に立ち寄りました。
f0150936_2103631.jpgf0150936_2105369.jpg

親切なMONSIEURがあれやこれやお味見させてくれました。
農家さんだけあって、まさに産地直売。お安くて美味しくて、種類もたくさんあって、
どれを買うか迷う、まよう。。。
ラベンダーと フルール、そして栗と菩提樹のMIELを買いました(買いすぎ。。おもっ。。)

このあたりを走っていると、そこかしこに、MIELの看板があります。
ちょこっと寄ってみると楽しいですよ。

そうこうしているうちに
Moustiers Sainte-Marieが見えてきました!

f0150936_21141940.jpg

わあ、素敵。どの村ともちがう独特な雰囲気があります。

村の中へ
f0150936_2117523.jpg

ちょっと遠いから迷ってたけど、来て本当によかった。
店長も、とてもこの村に魅了されたようで、
足取り軽く、どんどん歩いていきます^^

村の入り口のCAFEでひとまずdejeuner。
ポワローとシェーブルチーズのキッシュ。
店長は早速、グラスでロゼを注文。
シェーブルは苦手なのですが、ここのはクセもなく
完食です^^
久しぶりのo氏ともゆっくりお話しできて嬉しい。
f0150936_21251584.jpg


13世紀、十字軍遠征を終えた騎士が捧げた星が村の中心に掲げられています。
ロマンチック☆
f0150936_21312054.jpg


陶芸で有名な村なので、可愛いpotteryが沢山あります。
f0150936_21323868.jpg

このお店で、ユーモラスなグロテスク柄のお皿やセミの壁掛けなどを購入しました^^
可愛いものから素敵なものまで、もう目移りしてしょうがない。。
お買い物が楽しすぎです。(店長にせかされなければ、もっと買ってたかも。。危険だ。。)

この石は、太古この土地が海の底だったことを物語っているそうです。(アルプスに近いそうです)
落ち葉がはらりはらり。
f0150936_2134998.jpg

おうちを彩るアイビーも秋色です。
f0150936_21342378.jpg

ムスティエサントマリーがとっても気に入って
二時間ぐらい散策しました
この日はフランスの祝日でしたが、観光客の姿も少なく、
ゆっくりと楽しむことができました。
秋のプロヴァンス、しっとりと静かでとっても素敵。

この後は、いくつか村々に立ち寄り、
そして、またまた、ブリコラージュのお店で、店長がお買いもの。

宿泊地のエクスアンプロヴァンスへと車を走らせます


f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2011-12-01 21:54 | 2011 france
旅も終盤。
7:15のTGVに乗るため
朝6時にお迎えのタクシーに来てもらって、
paris lyon駅へ。 (約20分。20ユーロでした

早朝から、駅には、ツーリストがいっぱい。
駅独特の、わくわく感のある雰囲気が大好きです。

南へ、大好きなプロヴァンスへ。
あ~、嬉しいな。
TGVでは、いつも向かい合わせのふたり席、VIS A VISの席を指定します。
車内はとても快適で、エクスアンプロヴァンスまであっという間に感じました。

エクスの駅からはいつもお世話になっているO氏の車で、出発です^^

快晴の青空が迎えてくれました。
前日まで一週間、大荒らしだったそうです。

ついてる!
f0150936_20413991.jpg


f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2011-12-01 20:44 | 2011 france
古レンガ屋やまぼうしに またかわいいちさな小屋が完成しました。

*maison du jardin*
屋根にはアンティークのプロヴァンス瓦を使いました。
f0150936_132529.jpg

イメージは大好きなプロヴァンスの村、ルシヨン
f0150936_1342655.jpg

ルシヨンルージュのちいさな小屋です。
ドアにはプロヴァンスの青い青い空をイメージしたブルーを。

古レンガ屋やまぼうしに起こしの際は、是非ご覧くださいね。

f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2010-12-16 13:12 | brique
お庭における ちいさな物置小屋  maison du jardin .
ヨーロッパ漆喰、そして  アンティークのプロヴァンス瓦など
細部にこだわり作っております。

f0150936_125571.jpg
f0150936_126655.jpg
f0150936_1261654.jpg

ご依頼いただいたお客様から うれしい感想をいただき
店長をはじめ 皆で とても喜んでおります。
お子様たちにも気に入っていただけたよう。。
本当にありがとうございます。

古レンガ屋やまぼうし の maison du jardin は オーダーメイド 。
スペース、ご希望にあわせて 製作させていただきます。
ぜひ お気軽にお問い合わせください。


f0150936_1534210.jpg

[PR]
by natubrique | 2010-09-28 12:15 | brique