<   2009年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

*cassis*カシ

高速ビュ~ンで、港町cassisへ♪

cassisはワインで有名です。途中ワイン農家の直売所でワインを購入♪
いく道々にこういうところが、たくさんありました。

港町cassis
f0150936_019791.jpg

ここまで来ると、なんとなくイタリアっぽい雰囲気も。
f0150936_0212131.jpg

港の周りにはシーフードが食べれるレストランが、たくさん軒を並べています
f0150936_0213590.jpg


でもこういう、大通りや目抜き通りにあるお店って、
かなりの確率ではずしちゃうことが多いので、

今回はちょっと入った路地にあるお店へ♪↓
f0150936_0255542.jpg


*スープ ド ポワソン* お魚のグリル、ラビオリ そしてcassisのロゼ
f0150936_0275858.jpgf0150936_0282217.jpg
f0150936_029172.jpgf0150936_0291475.jpg


スープドポワソンの食べ方がいまいちわからなかったけど、
隣のお客さんに教わって、美味しくいただきました!
ラビオリもおいしかったし、お店の人もあいさつがチャオ~♪だったので
イタリアかなり入ってます^^

ワインの小ボトルを全部飲みほした店長と、げらげら笑いながら
ホテルまで帰りました^^
お部屋のテラスから海が一望です
f0150936_0402064.jpg

テラスでのんびり海を眺める。。
そんなゆったりとした旅ができるようになるのはいつの日かしら。
まだまだ当分せわしなく動き回る旅をしそうです
f0150936_042021.jpg


翌朝波の音で目を覚ましました♪
とうとう、プロヴァンスともお別れです。
f0150936_037366.jpg

この旅で見たこと感じたことを、
お仕事にそして日常の生活に、活かせて行けたらなあと思います。

今回の旅では、いろいろな嬉しい出会いがあり、
たくさんのご縁をいただくことができました。
お世話になった方、
そして日本でお店をしっかり守ってくれた副店長はじめ、
スタッフのみんなのおかげで充実した旅をすることができました。

そして、いつも応援してくださってるお客様のおかげで
この旅にでれたこと、とても感謝しております。

皆様、ほんとうにありがとうございます。






古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
by natubrique | 2009-05-29 00:58
私たちの貴重な活力源、朝食をもりもりいただき、九時にはお宿出発!

お宿の近くの、ご機嫌さんのわんこにあいさつ。
また来るからね、それまで、元気でいてね!
f0150936_174050.jpg


この日も予定が、盛りだくさん。ヒイーッ。。
とうとう、この旅も最終日です。

*Lourmarin*

f0150936_2354495.jpg

前回訪れて大好きになったところ。
素朴さと洗練された雰囲気が合わさった素敵な村です。
女の人は大好きだと思います♪

f0150936_23123048.jpg
f0150936_23131744.jpg

f0150936_2314222.jpg


この村を訪れる楽しみのひとつ!cote bastide  に行くこと♪
 f0150936_2317151.jpg
f0150936_23183590.jpg

にゃのに、無情にも月火水やすみの文字が。。
ドアにチョークでいろいろお知らせが書きなぐってあります。
チョーク書きなとこをみると、どうも、たぶん夏は、もっと営業してそうです。。
悔しいので写真だけとってきました。
ドアの隙間から見たら、南仏らしい素敵な感じでしたっ。。
(また来ないといけないわね、店長^^)

ここにもかわいい黒猫ちゃん♪プロヴァンスの村には、にゃんこが似合う^^
f0150936_23252134.jpg


村の中をくるっと一周♪

最後にルールマランの郵便局でコリッシモ三箱送りました!
五日後に無事到着!

ルールマランに今度は泊まってみようかしらん。

村巡りはここまで!

このあと、店長とブロカント巡り。

たまたま入ったブロカントのおじさんに、欲しいものを伝えたところ、
親切にも知り合いの方を紹介してもらい、またそのおじさんに、紹介してもらい、
お目当てのものを仕入れることができました(後日船便でやってきます)
つたないフランス語で、おしゃべりできて嬉しかった♪
おじさん達といっぱい握手をしました^^
とても疲れたけど
プロヴァンスの人の優しさ温かさに、たくさん触れた充実した一日でした。
*****************
めずらしくデジュネ

プロバンスの方は、二時間くらいお昼休みをとるみたいです。
ブロカントのおじさん達も、みんなでバーベキューしながら、のんびり休憩。
お昼休みの間はお店は閉めてしまうので、わたしたちもお昼ごはんにしました

道端の、日本でいうところの○○食堂みたいなとこに入りました。
シーフードのサラダと、モロッコ風のポークの煮込み
f0150936_23483221.jpgf0150936_23485085.jpg

これにデセールのフロマージュブラン付のmenuが12ユーロでした。
まったく期待してなかったのに、ちゃんと作ってあって、すごく美味しかったのです!
ラッキー♪
おいしいお食事で、パワーをつけて、ブロカント巡りをしっかりこなすことができました。

最後の夜は、港町cassisへ。





古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
f0150936_22151627.jpg

FLEURというお部屋に泊まりました♪教会が窓から見える居心地のいいお部屋でした。
水回りも申し分なし。もっと、ゆっくり滞在したかったなあ・

~お食事~

店長はメニュー選びがはやっい!
一番上と一番下とか、そんな感じで毎回決めてる。。
何がでてくるか、ワクワク♪そんなスリルを楽しんでいるようでした。
(私が自分のんを選ぶだけで精いっぱいだったので、そのせいもあるかも。。ごめんよ)

メニュー名は一切記憶にございません。
*Entrées*

お野菜とフランボワーズを一緒に食べると美味でした。
日本でもフランボワーズがポピュラーだったらいいのにな。
アスパラが感動的に美味しかった
f0150936_2224339.jpgf0150936_22245811.jpg


*Plats*
私はアニョー♪大正解!
店長、まさかのベジタリアンプレートをチョイス! (なんでやねん)
f0150936_22263876.jpg
f0150936_22265618.jpg


*Desserts*
ベリーのスープとはちみつフロマージュタルトのようなもの。
しっかりとした甘さで大満足。
f0150936_223126.jpgf0150936_22311711.jpg


サービスのお姉さんがsympa♪
おかげでとても楽しいディネとなりました。
「Bon appetitは日本語でなんていうの?C'est bon!は?」って聞かれました^^
「メシアガレ、オイシイ。。」と繰り返されてましたが、たぶん忘れてると思います(笑)

また、どなたかいらっしゃったら、教えて差し上げてください^^

saignonに行ってよかった♪
ことのほかsaignonが印象深く、いい思い出になりました。
また泊まりたい。。

古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
*saignon*

とっても楽しみにしていたsaignon。
岩山にはりつくような佇まいが迫力があります。

f0150936_8333598.jpgかわいいプレート。
是非にこのオーベルジュに
泊ってみたかったのです^^
liftはありませんが、
スタッフさんが、
重たい荷物を運んでくれて助かりました。
ここの方、皆さんとても親切で、
気持ちのいいサービスを
受けました。

f0150936_8404287.jpg

オーベルジュ前の広場で水の音を聞きながらのんびり。
石畳がひろがる
f0150936_8431961.jpg


お花が咲き乱れるおうち♪こんな家に住んでみたい。。
f0150936_8454172.jpg

f0150936_8513843.jpg

もちろん、村のてっぺんまで上がりました^^
f0150936_847755.jpg

お腹も減ってきたことだし そろそろお宿にもどりましょう

古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
Bonnieuxで会ったわんことにゃんこです^^

f0150936_1952079.jpg

飼い主さんと楽しそうに歩いていました^^
f0150936_1955263.jpg

黒猫ちゃん^^
f0150936_1961659.jpg

コーギーmixみたいなわんちゃんも♪

みんな人懐っこくて、かわいい^^
動物たちが幸せそうなのは、村が平和だってことですね^^

古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
*Bonnieux*
中世の村の造りは、防御するということがとても重要だったので
こんな造りになったと聞き、なるほどと思いました。

ということで、どんどん例のごとく村のてっぺんをめざします。
f0150936_18405083.jpg

f0150936_18415596.jpg

レストランやギャラリー、雑貨屋さん、素敵なお店がたくさんあります。楽しい村^^
f0150936_18481458.jpg

ふう~、到着!
うえまであがってきてよかったあ♪と思える景色です^^
f0150936_18495227.jpg


そろそろお気づきかもしれませんが
今回の旅行記、食べモノのお写真があまりありません。
実は、ほとんど昼ごはんぬきだったのです。。
時間がおしくて、パンをかじりながら移動する毎日。。
私の思い出は食べ物とともに。。なので
ちょっと、どの村がどんなだったかっていう記憶があいまいです。。

でも、この日はオーベルジュに宿泊なので、夕食がめちゃくちゃ楽しみだったのです^^


古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
f0150936_1443143.jpg
週末  *イタリア食堂 moja* へ。
優しいあたたかい灯りに誘われるように、お店の中へ。

f0150936_1591327.jpg

チェルシーさんには外で待っていただきました。

手書きの黒板には、おすすめメニューがもりだくさん。
いろいろ食べてみたくなります。。
f0150936_14462110.jpg

白い漆喰壁と木のカウンターが印象的な、落ち付く店内です。
f0150936_14475048.jpg


おまかせでお願いしました。


*前菜の盛り合わせ*
湯葉豆腐と豆腐のアミューズ(?)やタコのジェノバソース(?)などなど
お酒がすすみそうです
(こういうとき、お酒を飲める人がうらやましい。。私一滴もだめなんです。。)
f0150936_14533192.jpg


*レタスのステーキ*
レタスって火をとおすと、より、みずみずしさが増しておいしいです!
f0150936_14542430.jpg


*モッツァレラチーズのおいしい食べ方*
おいしい食べ方教えてくれてありがとう。
ご飯がほしくなっちゃうお味です
f0150936_1455083.jpg


*おばあちゃん蒸し*
(おもしろいメニュー名)

鶏肉とあさりとお米の蒸したのをルクルーゼの鍋で♪
f0150936_1455456.jpg


インフルエンザの影響でちょっぴり元気のなかった神戸。
でもmojaさんは、お客さんいっぱい。
美味しい~♪の声が店内にあふれていました^^
気取らないお料理と居心地のいいお店、
ランチも魅力的♪
また食べにいきますね、あっくんさん^^



イタリア食堂moja
神戸市灘区琵琶町1-8-2 1階
tel&fax:078-843-2955
営業時間 11:30~14:00  18:00~22:00
定休日   日曜日


古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche

[PR]
 *Lacost*

f0150936_18282178.jpg


行きの飛行機の中で、*インクハート*という映画を見たのですが、
その映画の、 物語の世界にある実際は存在しない村のイメージと重なりました。
廃墟の道を通って、頂上を目指します。不思議な気分。。
f0150936_15115585.jpg

崩れゆくお城。。ちょ、諸行無常な感じです。。侘び寂。。 (ちがうか。。)

降りていく途中見た景色。
f0150936_15161928.jpg

美しいリュベロンの平原が広がっていました。

ごつごつとした無機質な感じが印象的でした。
(店長この村わりと好きだそうです。オホホ)


古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
La brancheでご好評いただいている 陶器のオーナメント各種入荷しました♪

やまぼうし 
f0150936_1338455.jpg
 
*エッフェル塔* 
f0150936_13383055.jpg

おうち
f0150936_1340126.jpg


新作、*バレリーナ*も入荷しました。
(まだupしておりませんが、あまりの可愛さに早く皆さんにみてもらいたくて。。)
f0150936_13405760.jpg

オーナメントをいつもお願いしている作家さん、富裕美さんは、
こちらの作品のざっくりとしたご提案にもかかわらず、
いつも、期待以上の作品に作り上げてくださるんです~♪
ありがとうございます!

あとアルザス、プロバンスで仕入れたものも、La branche店頭にて販売しております!
(webshopにもup予定)

またお立ち寄りください^^

古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
by natubrique | 2009-05-25 13:55 | zakka
*プロヴァンスの窓辺*

volet(雨戸) 好きの店長の影響で、私も窓辺が気になって仕方がありません♪

景観のために、村によっては、使ってはいけない色、素材などの制約があるそうです。
美しく飾られた窓辺は、みんなに楽しみをあたえてくれます。
村を愛する心、そして優しさを感じます。
f0150936_2104986.jpg
f0150936_2111064.jpg


お花も素敵。色の使い方がお上手ですね。

ルシヨンにて。オークル色の壁とのコントラストが美しい。
f0150936_21317100.jpg

この鉢が欲しい。。
f0150936_2121234.jpg



ゴルドのところで、*プロバンスの思い出*と書きましたが
*プロバンスからの贈り物*の間違いでした。。ごめんなさい



古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]