カテゴリ:2009 コッツウォルズ( 12 )

Bonnieuxで会ったわんことにゃんこです^^

f0150936_1952079.jpg

飼い主さんと楽しそうに歩いていました^^
f0150936_1955263.jpg

黒猫ちゃん^^
f0150936_1961659.jpg

コーギーmixみたいなわんちゃんも♪

みんな人懐っこくて、かわいい^^
動物たちが幸せそうなのは、村が平和だってことですね^^

古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
このころになると店長もう運転も慣れたものです。
イギリスの方の運転マナーはいいのではないかと感じました。
ただ田舎道でも、みなさん結構スピードだしてますので
流れにのるのが大事みたいです。
f0150936_23265163.jpg

ベンツのコンパクトカー、きびきび走り、乗り心地もよかったです。

女王さまのお城のあるWindsorにやってきました。
f0150936_23282442.jpg

落ち着いたすてきな町です。

f0150936_23315593.jpg

グレー色のお城。かっこいい^^
f0150936_23323265.jpg

一日二時間しか見学時間を設けていないそうで、残念ながら外から見学しました。


この日はウィンザー城目の前の、メルキュールホテルに宿泊しました。
とても静かで、きれいなお部屋で旅の疲れをとることができました

翌朝は、ロンドンガトウィク空港までイギリス最後のドライブ。
ここまで、雨には降られなかったのですが
最後の最後になって、どしゃぶりの雨に遭いました。。
ロンドンに近づくにつれ、ラウンドアバウトも大きく複雑になります。。
そして、渋滞も。。

なんとか返却時間に間に合い、ガトウィク空港でお世話になった車とお別れしました。
意外にガトウィクの免税店は充実してました。

コッツウォルズに無事行けてよかったな~。
なんとなく写真の枚数が少ないような気がしますが
私に内蔵の二眼レフに美しい景色をしっかり焼きつけました^^

いよいよ、大好きなプロヴァンスに向けて出発します!

古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
藤の花が好きです。藤色も好き^^
子供のころ住んでいた、海辺のおうちの近くに、立派な藤棚があって
藤棚をみると、そのころの楽しかったことが思い起こされます。
藤のあま~い香りをかぐと、懐かしくなる^^

藤棚ではないけれど、コッツウォルズにはおうちの壁に
素敵に仕立てられた、藤の花をたくさん見ました。
f0150936_2239477.jpg

f0150936_22394686.jpg

蜂蜜色の壁に薄紫が映えて、一枚の絵をみているようでした。

藤の花の季節はあっという間に終わります。
また、この季節にいつかコッツウォルズに行けたらいいなあ。

うんと年をとってから、
また変わらないコッツウォルズのこの景色を見に来ることができたら
どんなに素敵だろうな~

古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
フットパスとは、イギリスで発祥した「歩くことを楽しむための小道」のことだそうです。
ここコッツウォルズにも フットパスがあり、歩いて村々を回る方もたくさんおられるようです。

私たちも、ちょっとだけ、フットパスを歩いてみました
f0150936_222642.jpg


f0150936_22264859.jpg


f0150936_22272660.jpg

すれ違う方と笑顔であいさつ^^
牧草地からの爽やかな風がとても心地よくて足取りも軽やかです。
とてもいい経験ができました。

f0150936_22305155.jpg

*エリゲロン* (たぶん)のお花が
カーペットのように広がっていました。

古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg
 
[PR]
f0150936_1634278.jpg

お馬さんがいました♪こんな素敵なとこで暮せてお幸せね。

はちみつ色のコッツウォルズストーンが印象的な
素敵な村チッピングカムデンを後に、BROADWAY へ。
その名の通り広い通りがで~んと通っていて、すっきりとした村。
(村の全景とっておりません)
ちょっと都会的な感じがします。

かわいいワンちゃんたちも、お散歩♪みんなお利口さん^^
f0150936_16372521.jpgf0150936_16373912.jpg

こじゃれた雑貨屋さん、お菓子屋さんがたくさんあります
f0150936_16421211.jpgf0150936_16422532.jpg

雑貨屋さんで、愛用のニールズヤードのクリームをお安く買えて、ホクホク^^

この旅では、たくさん親切な方に出会いました。
駐車場のマシーンのところでちょっと戸惑ってたら、
「こうやるのよ~」と教えてくださったり、
道を聞いたら、すごく丁寧な説明をしてくださったり。。
帰ったら、お困り中の旅人さんに、親切にしなきゃな~と思います。

今回、車は日本で手配し、ハーツでかりました。
カーナビを頼んでたのですが、これは大正解!とても助かりました^^
日本語で案内してくれるし、こっちって標識があいまいだし、
すんごい道が多いし↓(前から車こないで~と祈りながら進みました)
f0150936_165726100.jpg

道に迷って、険悪なムードにならない為にも、カーナビおすすめですよ。

このあと、坂の町BURFORDへ。
ここはとても賑やかで楽しい町。
おいしいパン屋を見つけて、コー二ッシュパイを食べました。
アンティークの小瓶や、コッウォルズハニーも購入^^(楽しくて写真とってなかったみたい)

楽しい時間を過ごしたコッウォルズを離れ
イギリス最後の宿泊地ウィンザーへと車を走らせます。
古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
*Chipping Campden*チッピングカムデン

f0150936_10571685.jpg翌朝の朝食。
フルイングリッシュブレックファーストだそうです!
ボリューム満点。うすうすトーストがおいしい♪
お紅茶も美味しい♪
お腹が満たされた後は、ヴィレッジホッピングに出発♪
この日は村々を巡りながら、
ウィンザーまでの、ちょっと長いドライブです!



チッピングカムデン、ハイストリート♪
f0150936_1104346.jpg

賑やかなおしゃれな感じの村です。

花々が咲く最高のシーズンに来れたこと、そしてお天気に恵まれたことに感謝です♪
f0150936_1132639.jpgf0150936_1134074.jpg


*****************
ROBERT WELCH
家族経営のお店のようで、お店のおばあちゃまがかわいかった^^
こちらのレディーの*HELLO~♪*の言い方がかわいくて、真似っ子したくなりました。
銀細工のエッセンスを加えたおしゃれなデザインのカトラリーをいくつか記念に購入♪
f0150936_11165763.jpgf0150936_11171920.jpg


**************************
*BADGERS HALL*バジャースホール
ここもずっと来たかったティールームです♪
店名はアナグマの巣穴っていう意味かな?
アナグマグッズが店内にたくさんあってかわいかったな^^
やまぼうし事務所にあるのと同じ椅子があって嬉しくなりました♪
f0150936_1125526.jpgf0150936_11252087.jpg

f0150936_1129893.jpgf0150936_11292545.jpg

f0150936_12261383.jpgf0150936_12263988.jpg


f0150936_12282564.jpg

クランベリーやナッツがザクザク入ったスコーンと、アールグレイを頼みました^^
サックサクしてて、美味しかったです^^
やっぱりティールームで飲むお紅茶は格別。
幸せな時間。お店の人もとても親切で、いいお茶の時間を過ごしました。

この村には、茅葺屋根のもこもこの建物がいくつかあり
とってもかわいかったー
f0150936_12345725.jpg


古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
*STOW -ON-THE-WOLD *
カッスルクーム村を後にし、
約束の時間が迫っていたので急ぎました~。
ステキなレディ、EVEさんにお茶をごちそうになり、いろいろとご案内いただきました。
お仕事のいいお勉強になったね、店長^^
レディEVEさんのところにすっかり長居してしまい、
この日は宿泊先の STOW -ON-THE-WOLD へ。
アンティークで有名なこの村。とっても素敵だったのですが私写真を撮っておりません。。
宿泊したKINGS ARMS というB&Bもコッウォルズらしくて、よかったのにな~。

*Bourton on the water*
少し休んで、夕食がてら、Bourton on the waterへ。
村の真ん中に、川の流れ、居心地のいい村です。
ランチボックスを持って川沿いの芝生でピクニックしてみたいな~(いつか。。)
f0150936_849993.jpg

馬車って普通の交通手段なんですか!?
f0150936_8493894.jpg

OLD MANNでフィッシュ&チップスを食べました。
あげたて、ふわふわでおいしかったなあ~。
f0150936_850473.jpg

帰りに見た空が美しかった(夜9時です)
f0150936_856936.jpg


古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
*CASTLE COMB*キャッスルクーム村

この村は一番楽しみにしていた村
(十三駅前に同名の喫茶店があって、すごい気になってたから。。フフフ)

駐車場から、こんな緑の道を通りながら村まで少し坂道を下っていきます。
鳥のさえずりが耳に心地よくて、夢心地♪
f0150936_873125.jpg

ブルーベルのお花初めて見ました♪
f0150936_881120.jpgf0150936_88285.jpg


うわ~、なんていうことでしょう。
憧れてたコッツウォルズの蜂蜜色の村そのままの雰囲気。
静かで心落ち着きます。
f0150936_8152414.jpg

このころから、少しづつ太陽がでてきました
f0150936_8155959.jpg

絵になるな~。
f0150936_8161873.jpg

こんな家に住みたい!っとか好きなことを店長と話しておりました^^
ケーキの無人販売があったりして、のどかでいいな~。
買っておけばよかったな~。
f0150936_8164098.jpgf0150936_8165577.jpg


この村は本当に静かでよかったなあ^^
コッツウォルズで一番好きになった村です!
(今、十三のキャッスルクームへ行くべきか否か迷ってます。。)

古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
村々に向かう途中も素敵な景色がいっぱい。
あまりに美しくて、泣きそうになります。。

f0150936_1973982.jpg

うわっ、これって現実ですか?って、店長に何度も言ってしまいました^^

f0150936_1991042.jpg


f0150936_1911744.jpg
f0150936_19112175.jpg

f0150936_1912140.jpg

牛さんはちょっと退屈しているようで、カメラを向けると近づいてきてくれました^^

古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]
*Lacock*

クラウディーなイギリスらしいお天気。
レイコックは静かなちいさな村。
レイコックアビーはハリーポッターの撮影場所だそうです。 
f0150936_15548100.jpgf0150936_15542495.jpg

またまた店長、バシバシ写真撮りまくりです。
彼の注眼点が、ちょっとかわっているので
他の人からみたら、なんでそんなん写真にとるのって思われるようで、
何撮ってんの~ってよく言われてました(笑)
でも、すごく楽しんでくれているようで、よかった^^
f0150936_15555477.jpgf0150936_15561551.jpg


******************************************
もう何年も前から愛読しているイングランドティーハウスを巡る旅で紹介されている 
"King John's Hunting Lodge"に行くことができました。
f0150936_161395.jpg


f0150936_1614919.jpgf0150936_16143549.jpg

f0150936_16165779.jpgf0150936_16171122.jpg


*************************
cream tea を楽しみました。
お紅茶は、ダージリンで♪
f0150936_1621377.jpg

自家製クロテッドクリームと、ジャムをたっぷりとのせて、いただきました。
焼きたての、少し柔らかめのスコーン、とっても美味しかったです。
給仕の女の子の制服がピンクでかわいい^^
あ~、こんなティールームがうちの近所にあったらいいのにな。
f0150936_1622274.jpgf0150936_16221690.jpg


やっぱりイギリスの人たちは庭いじりがお好きなようで、
いく村々でお庭の手入れをされている方を見ました。
あれぐらいお手入れをしてこその、あの美しさなんだなあ、と感心しました。

古レンガ屋やまぼうしのちいさな雑貨屋La branche


f0150936_20145034.jpg

[PR]